代表者ごあいさつ
Message

インクレイブ株式会社 代表取締役 CEO 吉尾 徹

インクレイブ株式会社は、「受託開発(Contract development)」と「プロダクト開発(Product development)」という2つの事業レーンをもつ ITプロダクト企業です。

「受託開発」レーンでは、お客様からの開発要請に基づいたWebシステムやWebサイトなどの開発・制作を行っています。入口にある企画策定からデザイン開発・設計&構築まで。さらにはその実運用段階の各種サポートや効果追求に至るまで、ワンストップのサービス提供を実現しています。

「プロダクト開発」レーンでは、自社 IT製品の開発とサービス提供を主軸とした事業展開を行っています。お客様の ITビジネスを成功させるために、その活動に役立つ各種WebアプリケーションやASPサービスを独自に企画・開発し、導入規模の大小に関わらず、費用対効果の高いハイエンドなアプリケーションサービスを手軽に導入していただけるようにラインナップさせ、国内外のお客様にこの製品&サービスを提供しています。

この2つの事業レーンで得られる技術力やノウハウを、それぞれ自在に行き来させることで、より大きな相乗効果を追求するとともに、より先進的で高度な製品開発・サービス提供が目指していけるよう、関連子会社「インクレイブR&D株式会社(IT技術に関するリサーチ&デベロップメントを担当する専門会社)」との不可分関係とグループ展開を活かした独自のマネジメントシステムを持ち合わせている点も、インクレイブの大きな特長や強みになっています。

ここから生み出していく「製品力・技術力・サービス力」を武器に、独創的な「ITプロダクト企業」としてチャレンジングな事業活動を展開することで、お客様と地域社会への高い貢献を目指しています。

インクレイブ株式会社 代表取締役
吉尾 徹

代表者の主な経歴

起業前は、大手自動車メーカーの二輪部門政策販社に在籍。製品企画と連携する販売プロモーション戦略全般の立案、宣伝広告物の企画デザイン、販売網構築とリテールサポートを目的とするマーケティング戦略の立案、各種業界活動(安全運転普及やモータースポーツ振興)の企画立案と運営、その他、エンドユーザー向けの各種イベントやプロモーション等の企画制作・運営などの業務に従事。

その後、平成8年にフジカラー系DPEチェーンで起業独立(29歳のとき)。翌平成9年10月に「株式会社パワープランズ」を設立し、法人化。DPE事業では年間最優秀店舗賞を獲得(同系列1200店中、第1位)。平成18年6月にシステム開発系子会社を事業統合し、現在の「インクレイブ株式会社」を設立。平成24年4月にはITに関わる調査と研究開発を目的とした技術専門会社「インクレイブR&D株式会社」を設立。独自のウェブシステム製品群を有するITプロダクト企業として、国内外でサービスを展開中。グループ事業拠点は、仙台3拠点と東京1拠点。

趣味は、バイクとクルマ(モータースポーツ全般)。

保存

INCRAVE SUPPORT INCRAVE SUPPORT MENU MENU
ページTOPへ戻る