役員紹介

吉尾 徹(Tooru Yoshio)

代表取締役

1965年6月30日生まれ・東京都出身

プロフィール等は代表者メッセージの通り。メディアに関わる「ものづくり」の分野で、たくさんのお客様の役に立ちたい。その想いを実現するべく平成8年6月に個人起業し1200万円の資本金を貯めて平成9年10月に株式会社パワープランズを法人設立(現インクレイブの前身会社)。従業員とその家族、関連会社や協力会社、そしてお客様と地域社会、3つ同時の豊かさを目指す会社づくりの途中。

吉尾 毅(Takeshi Yoshio)

取締役

1973年2月13日生まれ・埼玉県出身

パワープランズ(現インクレイブの前身会社)の関連会社イメージキューブ(現インクレイブR&Dの前身会社)で起業。mobignやinfobuilder等のグループITプロダクト事業を支える各種製品の企画立案、システム設計と開発に携わってきた。現在もプロダクト事業全般の統括責任者を担当する他、東京を活動中心拠点としてインクレイブ全体の経営政策を企画立案する責任者も兼任している。

喜田 恵利子(Eriko Kida)

取締役

1972年11月19日生まれ・千葉県出身

前職では大手自動車メーカーの二輪政策販社で物流企画や各プロジェクト活動を経験。その後、パワープランズ(現インクレイブの前身会社)で起業。DPE事業部として展開していたフジカラー系列DPEショップ全国第1位(全国1,200店中の年間最優秀店舗賞)となる店舗を3ヵ年で育成。インクレイブでは主に内部統制と財務統括管理、特定クライアントの窓口を担当。

丸山 秀行(Hideyuki Maruyama)

取締役

1980年9月27日生まれ・東京都出身

大学・専門学校を経てパワープランズ(現インクレイブの前身会社)へ入社。会社初となる製品事業の立ち上げや内部統制の企画立案をはじめ、これまでに数百にわたるWebサイト構築・システム開発案件の戦略提案・ディレクションを担当してきた。2011年には取締役に就任。インクレイブ経営戦略と戦術立案の分野で、未来の経営イメージを具体化・具現化するための総括指揮と実行にあたっている。

粟野 貴博(Takahiro Awano)

取締役(兼 インクレイブR&D株式会社 代表取締役)

1974年9月12日生まれ・山形県出身

前職では通信事業者にて、広域IP通信網や高セキュリティ通信網及び、FreeBSDやLinux等の各種サーバの設計から構築、運用、その他、自治体向けシステム開発に技術責任者として従事。インクレイブ入社後は、自社IT製品の開発やプライバシーマークの取得推進、IT開発センター/R&Dの立ち上げ等を経て、2012年、インクレイブ取締役ならびにインクレイブR&D株式会社の代表取締役に就任。

三塚 裕介(Yusuke Mitsuzuka)

取締役

1981年2月25日生まれ・福島県出身

パワープランズ(現インクレイブの前身会社)へ入社後、自社の全案件に渡る受託・製品サービスの制作からディレクションを行い、主にデザイン分野において出荷責任者を担当。2009年より東京拠点の部門長として従事し、自社製品の販売戦略立案と推進のほか、首都圏における顧客全般のフロント担当として現場監督を行っている。2015年、取締役に就任。

会社のご案内

数字で見るインクレイブ
カルチャーの話し
しごと場Web
プライバシーマークを取得しております

プライバシーマークを
取得しております